ネイル研究所。2009

スポンサーサイト

2010.01.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

2009年版ネイル研究所★更新終了!

2009.12.08 Tuesday
 
TOKYO NAIL EXPO 2009が終わって一週間と少し、たちました。
参加された方はまだ余韻が残っているのではないでしょうか。
終わったら、心にぽっかりと穴を作ってしまうくらい、
NAIL EXPOって大きい存在です。

ビッグサイトに行った人も、行けなかった人も、
このネイル研究所。を読んでNAIL EXPOを近くに感じてもらえたらウレシイです。
そして、いろんな角度からネイルに熱く携わっている人間たちがいるということを
知ってもらえたらいいなと思います。

4年目となったネイル研究所。は
そんなことを使命と感じて更新してまいりました。

今年もいろんな人に会い、いろんなところに行き、
またネイルとネイルびとを愛する気持ちが深まりました。

これをもちまして

TOKYO NAIL EXPO 2009 PR ブログ 
ネイル研究所。2009 短期集中Special!
は更新終了いたします。
4ヶ月間のお付き合いどうもありがとうございました。


  • -
  • -
  • -

TOKYO NAIL EXPOレポ★Day2

2009.12.05 Saturday


●コンペ2日目
2日目のコンペプログラムはプロ部門ネイルケア&フレンチスカルプチュアフリー部門メンズネイルケア、ジェル検定エキシビジョン。さらにINIFワールドカップ ミックスメディアアートという盛りだくさんな内容。2009年最後のコンペとあって、1年の総決算、コンペティターたちの気合も並々ならぬものが。参加人数のただならぬ多さもそれを物語っていますね〜。
そんな中、忘れちゃいけないのが2日間にわたって投票が行われたアートチップアワード。来場されたみなさんも一票投じていただいたのではないでしょうか。今回のテーマは『LOVE&SOUL』。(同じような色・モチーフを使ったものが多かったという審査員の講評もありましたが)どれも見ていてHappyになれるような作品ばかりでつい夢中で見入ってしまいました。ちなみに上の写真のステンドグラスのような柄のものが優勝作品。下の右(赤いハート)が第2位、下の真ん中(アダムとイブ)が第3位でした。


●ネイル無料体験コーナー、サロンコーナー

あの軽部さんも体験した、ネイル無料体験コーナー!早々に整理券の配布も終了してしまい、キャンセル待ちも出ていました。男性のお客様も多く、まさにネイルを初体験していただけたかもしれません。無料とは言っても、ネイリストは認定講師の資格を持つ凄腕揃い。セルフネイル派の方がネイリストのテクニックに感動し、サロンでするネイルもいいなぁと思っていただけたら嬉しいですね

サロンコーナーも賑わっていましたよ〜。各サロンブースとも10席ぐらいの用意があるにも関わらず空席ができるときはありませんでした。だって、ジェルネイルがたったの3,000円でしてもらえるんです〜!!!これは破格!まさにEXPOプライス!私もやって欲しかったなぁ〜。

●クラスルーム

入場受付と同時にクラスルーム整理券の配布が行列になるの光景もお馴染みとなりましたが、その行列の規模が今年はさらに大きくなっていたのに驚き。バリエーション豊かなプログラムが揃っていて、どれも見たい!でも整理券がもらえるのは1枚!うーん。これでみんな悩んだだろうなぁ。

おかげさまで私はどのクラスルームでもひょっこり立見で見学することができるのですが、個人的に夢中になってしまったのが田賀美鈴先生によるカルジェルアート。ネイルアートの域を超えた芸術作品が、観客の目の前でスルスルと生み出されていくのに感動を覚えます。田賀先生のお人柄がうかがえるおしゃべりも楽しく、いつまでも見ていたいほど魅了されてしまいました

●カフェいろいろ♪

カフェの充実が今回のNAIL EXPOのお楽しみでもありました!ネイル雑誌などを読みながら美味しいピザを食べられるライブラリーカフェ。ピザは本当に美味しかったですよ〜♪ そしてオレンジ色が目印のオープンカフェはメニュー豊富。ここもかなり混んでいましたね。

ピンクリボンカフェでは、アートチップの展示やセレモニーの映像を見ることができた上、バリスタが淹れた美味しいカプチーノを楽しめました。 入場口すぐのところにあったネイルライブステーションは、DJによる会場案内やプレゼント大会、ゲストを招いてのコンペ実況中継などをレッドブルを試飲しながら楽しめる休憩スポットとしていつも賑わっていました。

●ステージ2日目


2009年秋冬、2010年春夏のネイルトレンドを提案するステージTOKYO NAILS COLLECTION が開催されました。ピンクリボン・ネイル・アート・コレクションにも参加してくださった映画コメンテーターのLilicoさんと日本ネイリスト協会の木下美穂里先生、金子実由喜先生の解説が小気味よく、短い時間だったのが残念なほどでした。来季も引き続きエコロジーをテーマとしているようで、そこからさまざまなイメージが膨らんでいきます。詳しい新トレンドの内容については後日、ネイルポータルサイトnail.jp内のブログ『natifull life』にご紹介いたしますね

表彰式が始まる前に、ステージではとても素晴らしいセレモニーが行われました。いつもはトロフィーをあげる側の先生方がもらう側に!日本ネイリスト協会(JNA)発足時より、協会理事として協会の存続及び発展向上に尽力し、技術者集団の根幹を成す講師会の最高幹部として、世界に誇れるネイリスト技術の確立と普及に顕著なる貢献を続けているGME(グランドマスターエデュケーター)8人の功績と名誉を永久に讃える協会特別表彰のセレモニーだったのです。ドレスアップした先生方がレッドカーペットを歩く姿は誇らしげであり、その場にいた全ての人が感謝と尊敬の拍手を惜しみなくおくった素晴らしいひと時でした

●感動の表彰式、フィナーレ★

プロ部門グランドチャンピオンは、岩井智栄さん。長年表彰台の常連だったけどずっと獲り逃してきたグラチャンのトロフィーをやっと手にできた喜びはひとしおだったと思います。彼女の涙にもらい泣きしてしまった人は私だけではなかったでしょう。やはりコンペティターネイリストの最終目標はプロ部門のグラチャンなんです!1年に2人しか生まれないこの栄誉ある地位は闘いを諦めず、頑張り続けた人にだけがもらえる最高のご褒美。

そしてそして!!!世界ネイリスト選手権のチャンピオン井筒貴子さん!!!ネイル研究所。のインタビューでご本人も世界一を目指すことを名言されていましたが、まさに有言実行。井筒さんの名前がコールされた瞬間、鳥肌が立ちました!自分自身最大の努力をした1年の結果がまさにこのとき報われたのですよね。井筒さんの目にも涙が・・・。
このように、表彰台に立つネイリストさんたちに感情移入して感動したり悔しくなったりするのが表彰式の醍醐味なんですよね。井筒さん、岩井さん、そしてコンペに参加した全てのネイリストの皆さんに感動と興奮と勇気をもらいました。心からのありがとうを言いたいです。

2日間の来場者数 49,525名!
ご来場いただいた全ての皆様、本当にありがとうございました!
そしてこれだけたくさんのお客様をおもてなしするために頑張った
大会実行委員の皆さん、出展ブースの皆さん、スタッフの皆さん・・・
TOKYO NAIL EXPOに関わった全ての皆さん
今年のNAIL EXPOも本当に楽しいお祭りでしたね!!
皆さんのおかげで1年間を無事しめくくることができました。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

ここに集った皆さんとまた1年後、
ビッグサイトのネイルタウンでお会いできますように

TOKYO NAIL EXPO の感動を思い出しつつクリックお願いいたします!

4ヶ月間、応援ありがとうございました!


  • -
  • -
  • -

TOKYO NAIL EXPO レポ★ネイルクイーン授賞式

2009.12.04 Friday

TOKYO NAIL EXPO2009レポート特別編。
2日目に行われたネイルクイーン2009授賞式。プレミアムシートはかなりの競争率だったとか。
立見でもTVでも十分クイーンの皆さんの姿を見ることができたと思いますが、ネイル研究所としたしましてはやはりクイーンたちのネイルを掘り下げたレポートをしなくてはと思っております!それにしても皆さんそれぞれ個性溢れるデザインで私たちを楽しませてくれましたよ。

タレント部門 益若つばささん
小柄で華奢な体はまるで小枝のよう!ふわふわかなカーリーヘアとユニオンジャック柄のスカート&ペチコートがボリュームを出しています。お洋服に使われているユニオンジャック、デニム、レース(タイツがレース)をネイルにもしっかり盛り込んだ、パーフェクトトータルルックでしたモデルさんらしく、スチール対応な静止ポージングが完璧で、とっても写真が撮りやすかったです。さすがカリスマ。これだけデコラティブなネイルデザインはつばさちゃんにしては珍しいのだそう。普段はママの気遣いとして、3Dやストーンなどはつけずショートスタイルのネイルを心がけているそうです。それでもそのルールの中で自分らしくネイルを楽しんでいるというのはステキ
アーティスト部門 土屋アンナさん
大きなおなかをカモフラージュした、女神チックなゴールドのドレスと奇抜なヘア&メイクで登場。燃えるようなネイル、火の鳥のようなネイルをイメージしてネイリストさんとデザインされたそうです。曲線的でありながらシャープな印象のスタイルで、表面はホワイトにストーンで、なんと裏側にも赤いストーンがびっしり並べられているという凝りに凝ったデザインです。このままアートチップアワードに出品できそう!サービス精神旺盛な方なのでしょうね、終始表情をくるくると変えてくれて、見ているみんなを飽きさせない自由な方でした。

女優部門 深田恭子さん
2006年に続いて2度目のネイルクイーン受賞。前回同様お姫様っぽいスタイル。しかも今回は愛犬をモチーフにしたパッチワーク風ドレス&ネイルでございます。ドレスにあしらわれた柄がネイルにも!ドレスが先のネイルなのか、ネイルが先のドレスなのか・・・ってやっぱり前者かな。ヘアについたコサージュのちっちゃい版が手元にも。昨年、今年と流行の姫系デコネイル王道。ずばりネイルのタイトルは「世界一有名なティーカッププードル、メロンパンナちゃん」だそうです。こちらがメロンパンナ姫。リボンが恭子姫とオソロ。


メンズ部門 石田純一さん

シックな黒いジャケット、ストール、赤いチーフにデニムという完全に私個人的にツボなスタイル(しかもメガネ)。潔くアートは一切ナシの美しいネイルケア 済みの爪でご登場。直前に塗ったオイルが馴染みきっていなくてテカテカしてしまっていたのが残念ですが、手元・足元に気を抜かない平成の色男の心意気を見 ました。「ただでさえ幸せなのに・・・」と受賞の喜びを語って下さいました。みんなが期待しているアンサーをちゃんとくれるいい人です。そして期待通りの 素足に感動。



協会特別賞 大地真央さん
淡いベージュのシフォン素材ドレスが本当にエレガントでマリア様のように神々しい大地さん。ピンクリボンネイルアートコレクションでデザインしてくださった時と同じ、本物のダイヤモンドを使ったゴージャスネイルです。万が一落としてしまったら私なら号泣してしまいそうなほどしっかり大きいダイヤでございました。やはり本物は輝きが違いますね。モニターを通してでもそれがわかるんです! さらに、大地さんのお肌の輝きにも目が釘付けでしたよ。美しい人に美しいネイル。これ以上ない組合せ。せめてネイルのエレガントさだけでも真似たいものです。

第14代ネイルクイーンの顔ぶれとネイルはいかがだったでしょうか。
それぞれに個性があり、ネイルは人を表すということがよくわかります。
それは私たちも同じです。顔は女の(男の)履歴書と言われるのと同じように、ネイルもその人となりや趣味嗜好、環境や生活ぶりまで表す大切なパーツなのです。爪という小さな世界だけど、ネイルはあなた自身を表現するスペース。ネイルクイーンになったつもりでネイルデザインを考えたり、手元のお手入れをしたりすることで彼らのようなネイルの似合う大人になれていくような気がします★ まず一番大切なのはネイルを好きになること!

あとは2日目レポートを残すのみ!
ネイル研究所。2009更新も残りわずか


おかげさまでランキング上昇して来ました!!
ありがとうございます!
最後まで応援お願いいたします☆


Check
  • -
  • -
  • -

| 1/11PAGES | >>

TOKYO NAIL EXPO 2009 2009.11/29 〜 30 TOKYO BIG SIGHT (EAST 4&5)

Link

★清き1クリックを★

★人気ブログランキング★


nail.jp
雑誌感覚のコラムスタイルブログ
natiful life更新中!


こすめ日記。
私の本家コスメブログ

NPO法人日本ネイリスト協会
NPO法人 日本ネイリスト協会HP

★過去の『ネイル研究所。』は
こちらでチェック!!
ネイル研究所。2008

ネイル研究所。2007

ネイル研究所。2006


Email

Email for me!
管理人へのメールはこちらをクリック

Archives

Recommend

nail-venus12
ネイルVENUS 2009年12月号

ネイル UP ! 2009年 11月号
ネイル UP ! 11月号

NAIL MAX10月号
ネイルMAX 10月号

Stylsh NAILvol28
スタイリッシュネイルvol28

NAIL UP!9月号
ネイルUP! 9月号

NAIL VENUS 2009/AUTUMN
ネイルVENUS 2009年9月号

NAIL MAX8月号
ネイルMAX 8月号

スタイリッシュネイルvol27
スタイリッシュネイル vol27

           

Mobile

qrcode